最新情報

MORE

藤沢地区の
消防設備点検・修繕工事・誤作動や設備破損等の
トラブル迅速対応の会社、新星設備。


お客様に寄り添った提案・対応・作業で共に安心、安全な環境作りを目指していきます!

唐突ですが、消防用設備がどこに備え付けられているかは御存じでしょうか?
消火器や煙感知器、避難器具等の消防用設備は日常の中で不意に必要な状況になってしまう特徴があります。使用方法の説明、設置箇所の確認、実際に訓練での使用等お客様のニーズに応える事を心掛けています。
アパート・マンション・飲食店・保育園、ビル等、様々な物件のお困りごとはございませんか?
【株式会社 新星設備】にお任せください。

新星設備の3つの約束

  • 親切

    お客様のニーズに細かく対応致します。

    1
  • 迅速

    地域に根差し、迅速丁寧な対応を致します。

    2
  • 安全・安心

    作業は資格保有者による確認を徹底しております。

    3

施工事例の紹介

一覧を見る
藤沢市 消防署管轄区域

藤沢市消防局

  住 所  藤沢市朝日町1番地の1

 

藤沢市南消防署

  住 所  藤沢市鵠沼東8番3号

管轄区域 江の島1~2二丁目、片瀬海岸1~3丁目、片瀬1~5丁目、片瀬山1~5丁目、目白山、鵠沼海岸1~7丁目、

     鵠沼松が岡1~5丁目、鵠沼藤が谷1~4丁目、鵠沼桜が岡1~4丁目、本鵠沼1~5丁目、鵠沼、鵠沼花沢町、

     鵠沼橘1~2丁目、鵠沼石上1~3丁目、南藤沢、鵠沼東、片瀬、辻堂西海岸1~3丁目、辻堂東海岸1~4丁目、

     辻堂大平台1~2丁目、辻堂1~6丁目、辻堂元町1~6丁目、川名、川名1~2丁目、小塚、宮前、高谷、弥勒寺1~4丁目、

     村岡東1~4丁目、渡内、渡内1~5丁目、柄沢、柄沢1~2丁目、並木台1~2丁目、藤沢(大道東、西横須賀、中横須賀、

     東横須賀)、朝日町、大鋸1~3丁目、藤が岡1~3丁目、大鋸、鵠沼神明1~5丁目、本町1~4丁目、藤沢1~5丁目、

     西富1~2丁目、西富、辻堂神台1~2丁目、辻堂新町1~4丁目、羽鳥1~5丁目、城南1~5丁目、大庭(折戸、下谷、

     南山の全部並びに有藤、谷、台、隠里、城下、関下の一部)

 

藤沢市北消防書

  住 所  藤沢市湘南台2丁目7番地の1

管轄区域 藤沢(大道東、西横須賀、中横須賀、東横須賀を除く)、稲荷1丁目、稲荷、本藤沢1~7丁目、花の木、白旗1~4丁目、

     みその台、善行坂1~2丁目、立石1~4丁目、善行団地、大庭(折戸、下谷、南山の全部並びに有藤、谷、台、隠里、

     城下、関下の一部を除く)、善行1~7丁目、亀井野、亀井野1~4丁目、西俣野、今田、石川、石川1~6丁目、

     天神町1~3丁目、湘南台1~7丁目、円行、円行1~2丁目、桐原町、土棚、下土棚、高倉、長後、遠藤、宮原、獺郷、

     打戻、用田、菖蒲沢、葛原

お気軽に電話でお問い合わせください。 046-807-2307 【受付】10:00~17:00【定休日】土日祝日
メールでのお問い合わせはこちら CLICK

ご依頼の流れ

  • Step1 お問い合わせ

    電話、メールにてお問い合わせください。
    平日(10:00~17:00)

    ご相談内容・状況をお伺いし、お打ち合わせ・現場調査の段取りを致します。

    事前に図面や届出等の資料などありましたらご用意頂けますと、お話がスムーズに進みます。

    お問い合わせ

  • Step2 現場調査・お見積り

    事前に決めた日時にお約束の場所へお伺いして現場調査を行います。

    調査・お打ち合わせをさせて頂き御見積を提出させて頂きます。内容によっては御見積提出前のタイミングで所轄消防署への相談・打合せも致します。

    点検・改修工事の流れなどもご説明も致します。

    現場調査・お見積り

  • Step3 ご契約・点検や工事日時決定

    御見積を御検討いただき、ご納得頂けましたら正式に御依頼ください。

    ご依頼頂けましたら、契約書・注文書の取り交わしをさせて頂きます。
    ご契約に合わせて、日時の設定や工期などの最終お打ち合わせを行わせて頂きます。

    ご契約・点検や工事日時決定

  • Step4 作業

    ご契約の際に決めた日時にお伺いをして点検を行わせていただきます。

    また設備に故障が見つかった場合には、適切な処置内容や対策をお伝え致します。点検中にご不明点などございましたらお気軽にご相談ください。

    作業

  • Step5 作業結果の情報共有

    作業終了後に結果を御担当者様にお伝えします。

    不備があった場合は改修のお見積りを提出しご検討いただきます。
    修繕可能な場合は改修してから報告書を作成致します。

    作業結果の情報共有

  • Step6 完了・ご請求

    業務完了後、報告書と請求書を御一緒にお送り致します。

    完了・ご請求

  • Step7 アフターフォロー

    年間2回の消防設備点検以外でも,トラブル,ご不明な点がございましたらすぐに弊社へご相談ください。

よくある質問

  • 消防設備点検とは何をするのでしょうか。また、点検が必要な頻度はどの位ですか?

    消防設備点検とは消防法で定められた、法定点検のことです。
    消防設備点検は、年に2回行う点検で、

     

    1)機器点検
    2)総合点検

     

    の2種類の点検を行います。

    いずれの点検も、プロの消防設備士が行います。

    主な点検ポイントは、機器点検では、半年に1回以上、消防設備が適正に配置されているか、損傷などがないかを点検し、総合点検では、1年に1回以上、設置されている設備に応じて、実際に起動させ動作の点検をします。点検の結果、必要に応じて交換、修理、点検結果を消防署へ報告します。

  • 消火器の耐用年数を教えてください。

    耐用年数は設備によって異なります。
    たとえば消火器本体の耐用年数は10年です。
    しかし、これはあくまでも目安であり、点検で損傷が見つかった場合は早急な交換が必要です。

  • 点検以外の工事もお願いできますか?

    設備に関する物であれば可能です。

     

    例えば、消火器の交換、自動火災報知機・誘導灯の増設、消火ポンプ更新、スプリンクラー増設、他にも自家発電機の外構が錆びており塗装工事をご希望であれば、見積りを作成しご提案します。照明器具の交換や増設なども可能です。詳しくは、お問い合わせください。

プライバシーポリシー  /  特定商取引に基づく表記      Copyright (C) 2021 株式会社新星設備. All rights Reserved.